忍者ブログ
スマホとタブレットがよく分かっていない人がiPad2で書いてるblog。おすすめアプリやアクセサリーであなたのipadライフをもっと素敵に!
FC2ブックマーク Googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


FC2ブックマーク Googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加  
布団に入ってからなかなか寝付けない時ってありますよね。
なんとなく音楽を聴いていたらもっと眠れなくなってしまったり。
病院に行けば、不眠症とか言われて睡眠導入剤や安定剤が処方されるのだろうけど、病気というほどでもないかなー、と思ってます。
常用すると薬の量が増えて、夜中にもう1錠飲んだり、抜けが悪くなって朝起きてもボーッとする...なんて話も聞きます。

「マジックスリープ」というアプリがあります。
MagicSleep

MagicSleep Lite(無料版)
日本語対応していて、スタートボタンを押すだけの簡単操作。説明書きに『自動車の運転や重機の操作中に使用しないでください』と書いてあります。
ただし、無料版は10minなので、10分以内に寝付かないといけません(笑)
無料版から有料版にアップデートするには、画面右下の「i」をタップしてロック解除をします。


スタートボタンを押すとゆるやかなメロディーが流れ、やがて心音が聴こえてきます。お母さんのお腹の中にいるときの状態を再現しているみたいです。音楽は、アロマテラピーサロンやマッサージ店でBGMとしてかかっている音楽に似ています。マッサージを受けている時、ついつい寝てしまうのはBGMのせいだったのか?
眠りを誘う音なので、ボリュームは小さめです。ipadにインストールして使用してみましたが、ipadを置いている机とベッドが1.5m程離れていて・・・よく聴こえないッ!
iPhoneユーザーなら、枕の横に置けるのですごく良いアプリだと思います。

PR

FC2ブックマーク Googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加  
Finger Piano Share

ピアノを弾いてみたいけれど楽譜がないor楽譜が読めない。
誰でも弾けちゃうお手軽ピアノアプリがありました。

タッチする鍵盤に次々に色がつきます。
ゲーセンでよくあったポップンミュージックの要領ですね。なつかしい・・・。
曲を奏でるというより、色を目で追うのに必死!
色を追いかけてタッチしているだけでちゃんと音楽になってくるので、何度もトライしているうちに伸ばしたり短く切るところがわかってきて、だんだん楽しくなってきて、よりいっそう曲の完成度が上がります。たくさん曲が入っているので全部弾けるようになるには相当時間がかかりそうです。

10年くらい前まではよくゲーセンに行っていたけれど、最近はゲーセン行かないし家庭用ゲーム機でも遊ばないし、携帯ゲームもしない。そんな私がiPadを買ってからというものの、暇つぶしにゲームをするようになってしまいました。音が出るゲームは楽しいけれど外ではちょっとしづらいですねえ。イヤホン?そんなもの使わず大音量で遊ぶのが好きなんです♪

FC2ブックマーク Googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加  

Alarm Clock Pro
朝どうしても起きられない人、目覚まし時計にオススメです。
デジタル時計の文字色は黄色やブルー、好きな色に変えられます。
かなり明るいので、まぶしくて眠れない時は画面を上から下にスーッとなでると明るさを調節できます。

無料版だと、デフォルト音しか使えないのですが、Pro版(¥85)だとiPadやiPhoneに保存している音楽を選択できます。
複数曲を登録してシャッフル機能もあるので、毎朝どの音楽が流れるかわからないというワクワク感も楽しめます。

好きな曲を再生する機能を使うには、寝る前に必ず
アラームクロックプロを起動してデジタル時計を表示させておく必要があります。
起動させないと、デフォルトのピピピみたいな音しか鳴りません。
寝ボスケはこれじゃ起きられない(;´Д`)

液晶を常備灯代わりにしているので(トイレ行く時に足元が見える程度)便利ー。
アラーム設定も複数登録できるので、休日用、早番用、と使い分けられます。

FC2ブックマーク Googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加  

Nestle Recipe for iPad

毎日の晩御飯のメニューがなかなか決まらなくて
新しい料理にチャレンジしてみたい…でも難しいのはヤダ…。
レシピ検索サイトのクックパッドも便利ですが、
iPad向けのお料理アプリはいかがでしょうか。
食材や時間別に検索できるし、なによりiPad用の画面構成になっているので、
iPadをキッチンに持っていって見るのに適しています。

だって、パソコンは台所には持って行けない!!
・・・行けなくはないけど、ちょっと邪魔。

iPadアプリのすごいトコロは、声でページ移動が出来る点。
手が濡れているので画面にタッチできない時に便利!
上、右、左、下、で反応します。
ただ、独り言や言い間違いでも反応してしまうのがちょっと難点かな。

「え〜と・・・」で上にギュイン!!てスクロールされたり。
「うえじゃないしwww」


種類で検索
食材で検索
条件で検索

が出来ます。
上のほうに小さく「キッチンタイマー機能」もついていますね。

メニュー検索をするときは、
難易度が簡単なものか、10分以内で出来るものからチャレンジします。
まあ、準備もいれると10分では出来ないのですが、
初心者にも嬉しいメニューがたくさん掲載されています。




FC2ブックマーク Googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加  
iPad2をただ「デジカメ」として活用して、
一番役に立ったのは、メガネ店で使った時でした。

目が悪い人ならよ〜〜くおわかりと思います。

自分のメガネをはずし、お店のメガネを試着して、鏡を見る。
・・・・見えない!!
似合っているのかさっぱり分からないという悲劇。

フレームを選ぶ段階でコンタクトをしていって、最後の視力検査の段階でコンタクトをはずす、という方法もありますが、普段コンタクトを使用しない人はこの技は使えません。

メガネは顔の一部なのでおしゃれにこだわりたい。
見えりゃなんでもいい、なんて勿体ない。

そんな時にiPad2。
片っ端から試着して、正面、横顔、アップ等アングルを変えて写真を撮ります。そして自分のメガネをかけて、写真をチェックします。デジカメや携帯でも事足りるのですが、やはり大きなディスプレイで、ほぼ実物大で見れるのが携帯と違うトコロ。

大きなメガネ店だと、パソコンとカメラが置いてあって、撮影し、フレームにCGで色をつけられるシステムを導入している事もありますが、客の人数分ないし、スタッフの手助けが必要なので時間がかかります。
基本的に接客担当が1人つきますが「似合う、似合わない」をハッキリ言ってくれる人がいいですね。同性のほうが遠慮がないです。

今年のトレンドは大きいフレームですが、ブームが去った時に一気に古くさく感じるかも、というアドバイスでした。

シャープな顔の人は、丸みのあるフレーム
丸顔の人は角張ったフレーム

顔形と逆のイメージのフレームを選ぶのがおしゃれUPのコツだそうです。丸顔の人が丸フレームにすると、丸顔を強調してしまいます。
女性の場合は、眉毛のアーチの形に近いフレームを選ぶと顔になじみ易いです。

パソコンを長時間使う人は薄い色付きレンズにすると液晶のまぶしさを抑え、目の疲れを軽減します。HOYA マルチギアオフィスカラー
オプションで薄型にしたり色をつけたりするとお金はかかりますが、度がすすんだり眼病になったりするリスクを考えると高い買い物ではないのかな、という気もします。



FC2ブックマーク Googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加  
デジカメで撮った写真をiPadに取り込むには、
カメラコネクションキットを使います。

デジカメを準備するのが面倒な時はiPad2のカメラ!
iPadとiPad2の違いのひとつにカメラの有無があります。
iPad2だと直接写真を撮って、メールに添付して送ったりツイッターに投稿したりできるのでとても手軽。
ただ、ディスプレイサイズのわりに、カメラはあまり高画質ではなく、フロントカメラはVGA画質(640×480ドット)、バックカメラはHD画質(1280×720ドット)です。
2年前に買ったSoftbank携帯のカメラAQUOS SHOT(854×480ドット・3.3インチ/0.8インチ)のほうが、鮮明な写真が撮れます。ただ、AQUOS SHOTは薄暗い室内で高画質撮影をするとシャッタースピードが遅い・・・。
被写体はしばらくジッとしていないといけないのが難点です。
起動の早さ、手軽さはiPad2のほうが上です。
画質や色の忠実さを求めなくて良い時はiPad2のカメラで充分ですね。

iPad2がいくら軽くなったとはいえ、本体が大きいので、iPhoneや携帯のように片手でパチリとはいきません。片手で持つとぐらつきます。
両手で支えないといけないので、被写体を置く場所など工夫が必要です。
フラッシュがないので、手前に白い紙を置いたり、簡易ディスプレイスタンドを作ったりしています。

FC2ブックマーク Googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加  
TuneIn Radio

世界中のラジオ番組がインターネットで手軽に聴けるのはすごいですね。
有料版にすると、ラジオ番組を録音する事が出来ます。ラジオを録音できるアプリがなかなくてこちらをダウンロードしました。
最近は、作業中のBGMにはNHKラジオ第一が最適だと思うようになりました。騒がしいCMはないし、J-POPは好きですが、知らない歌手の曲を延々と聴かされるくらいなら静かなトーク番組のほうが気楽に聴けます。
無音で作業していると時間の流れが分からないので、何か音が欲しい・・・。
全く趣味ではない家庭菜園の番組とか、大相撲中継とか聴いていると気持ちが落ち着きます。趣味に合う内容だと気になって作業出来ないΣ( ´д`;)
スリープタイマーもあるので、お休み前にクラシックをセッティングしてベッドに入ります。海外の番組だとMCが英語でよくわからないので眠りを妨げません。
英語勉強中の方はヒアリング練習にも良いですね。

お気に入りのチャンネル

  • K-Mozart(モーツアルト)
  • Abacus.fm Mozart Piano(モーツアルト)
  • Abacus.fm-Mozart Symphony(モーツアルト)
  • DECADE RADIO(1950'sオールディーズ)

モーツアルトは、クラシック初心者にもおすすめ。いきなりドーーン!と大きな音がなったりしないのでびっくりしません。
メイン画面の左に、ロケーション、音楽、トーク、スポーツ、とカテゴリ選択メニューがあるので、そちらからお好みの番組を探していきます。日本語の番組を聴きたい時は、ロケーションから入ると探し易いです。

FC2ブックマーク Googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加  
我が家では、キッチンタイマーをキッチン以外でも利用する事が結構あります。
一番使うのはゲームです。
子供の頃、親に「テレビゲームは1時間までよ!」と言われた事がある方もいるかもしれませんが、大人になると誰からも怒られないのでついつい長く遊んでしまいます。
Zombie Highway(ゾンビハイウエイ)は、ゲームオーバーしてもすぐリトライ出来る手軽さから、やめるタイミングを失ってずるずると続けてしまいます。
車を運転するゲームをしていると、肩があがったり、体が傾いたりするので、連続でやるとものすごく肩が凝るんです。手だけ動かせばいいのにねー。疲れるだけではなく、スコアも伸びなくなってくるので時間を決めて遊ぶ事にしました。1回15分までね。それ以上やるとグダグダになってきます。
こんな時こそキッチンタイマーアプリの出番。
Timer+

シンプルなカウントダウンタイマーです。一度に複数のタイマーを秒単位で実行できます。Timer+ は、バックグラウンドで実行中も、アラームが鳴ります。
洗濯物を漂白剤につけながら、ゲームして、お湯を湧かして・・・みたいな時でもタイマーを複数セッティングできるので便利です。
日本語も使えて、操作がシンプルなのでどなたでもスムーズに使えます。
ゲームや洗濯など、繰り返し使うタイマーを設定しておくと、次回から「開始」ボタンを押すだけで良いので簡単です。