忍者ブログ
iPadなしでは生きていけない人が書いてるblog。おすすめアプリやアクセサリーであなたのipadライフをもっと素敵に!
FC2ブックマーク Googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加  
デジカメで撮った写真をiPadに取り込むには、
カメラコネクションキットを使います。

デジカメを準備するのが面倒な時はiPad2のカメラ!
iPadとiPad2の違いのひとつにカメラの有無があります。
iPad2だと直接写真を撮って、メールに添付して送ったりツイッターに投稿したりできるのでとても手軽。
ただ、ディスプレイサイズのわりに、カメラはあまり高画質ではなく、フロントカメラはVGA画質(640×480ドット)、バックカメラはHD画質(1280×720ドット)です。
2年前に買ったSoftbank携帯のカメラAQUOS SHOT(854×480ドット・3.3インチ/0.8インチ)のほうが、鮮明な写真が撮れます。ただ、AQUOS SHOTは薄暗い室内で高画質撮影をするとシャッタースピードが遅い・・・。
被写体はしばらくジッとしていないといけないのが難点です。
起動の早さ、手軽さはiPad2のほうが上です。
画質や色の忠実さを求めなくて良い時はiPad2のカメラで充分ですね。

iPad2がいくら軽くなったとはいえ、本体が大きいので、iPhoneや携帯のように片手でパチリとはいきません。片手で持つとぐらつきます。
両手で支えないといけないので、被写体を置く場所など工夫が必要です。
フラッシュがないので、手前に白い紙を置いたり、簡易ディスプレイスタンドを作ったりしています。
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック