忍者ブログ
スマホとタブレットがよく分かっていない人がiPad2で書いてるblog。おすすめアプリやアクセサリーであなたのipadライフをもっと素敵に!
FC2ブックマーク Googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


FC2ブックマーク Googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加  
iPad2をただ「デジカメ」として活用して、
一番役に立ったのは、メガネ店で使った時でした。

目が悪い人ならよ〜〜くおわかりと思います。

自分のメガネをはずし、お店のメガネを試着して、鏡を見る。
・・・・見えない!!
似合っているのかさっぱり分からないという悲劇。

フレームを選ぶ段階でコンタクトをしていって、最後の視力検査の段階でコンタクトをはずす、という方法もありますが、普段コンタクトを使用しない人はこの技は使えません。

メガネは顔の一部なのでおしゃれにこだわりたい。
見えりゃなんでもいい、なんて勿体ない。

そんな時にiPad2。
片っ端から試着して、正面、横顔、アップ等アングルを変えて写真を撮ります。そして自分のメガネをかけて、写真をチェックします。デジカメや携帯でも事足りるのですが、やはり大きなディスプレイで、ほぼ実物大で見れるのが携帯と違うトコロ。

大きなメガネ店だと、パソコンとカメラが置いてあって、撮影し、フレームにCGで色をつけられるシステムを導入している事もありますが、客の人数分ないし、スタッフの手助けが必要なので時間がかかります。
基本的に接客担当が1人つきますが「似合う、似合わない」をハッキリ言ってくれる人がいいですね。同性のほうが遠慮がないです。

今年のトレンドは大きいフレームですが、ブームが去った時に一気に古くさく感じるかも、というアドバイスでした。

シャープな顔の人は、丸みのあるフレーム
丸顔の人は角張ったフレーム

顔形と逆のイメージのフレームを選ぶのがおしゃれUPのコツだそうです。丸顔の人が丸フレームにすると、丸顔を強調してしまいます。
女性の場合は、眉毛のアーチの形に近いフレームを選ぶと顔になじみ易いです。

パソコンを長時間使う人は薄い色付きレンズにすると液晶のまぶしさを抑え、目の疲れを軽減します。HOYA マルチギアオフィスカラー
オプションで薄型にしたり色をつけたりするとお金はかかりますが、度がすすんだり眼病になったりするリスクを考えると高い買い物ではないのかな、という気もします。


PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック