忍者ブログ
iPadなしでは生きていけない人が書いてるblog。おすすめアプリやアクセサリーであなたのipadライフをもっと素敵に!
FC2ブックマーク Googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加  
iPadとパソコンのどちらかでメールをチェックしてます。

MacのMail(POP)で
「メッセージ受信後にメッセージをサーバーから取り除く→1週間後」としておくと、
1週間内にiPad、パソコンどちらにもメールをダウンロード出来ます。
パソコンで既読にして消したメールも、もう一度iPadで受信。
しかし、同じメールを2回読むのは時間の無駄である!うん。
そのやり方がわからなくて、最初はずっとPOPで上記のような使い方をしていました。

ある日私は気づきました。
メールの受信方式にはPOP以外にIMAPというのもあるという事を!

POP→パソコンにメールをダウンロード
パソコンのHDに余裕がある限りメールを保存できる
しかし、パソコンが壊れたら消えてしまうので
外付けHDD等にバックアップをとったほうが良い。
いや、時代はcloudか!?

IMAP→インターネット上にメールを保存
ウェブメールをメールソフトから操作する感じ。
メールサーバー容量はプロバイダによって限りがあるので貯めすぎないように注意。

まずはパソコンのメールソフトの設定から始めます
プロバイダメールや、フリーメールがIMAPに対応しているかどうかを確認しましょう。
ぷららは2009年8月5日以後、IMAP対応、容量2GBになりました。
例:MacOS10.6のThunderbird8
(※MacのMailはIMAPに対応していません)
既にThunderbirdでPOP受信していた人は注意しなければいけないのですが、
POPからIMAPへ変更をすることはできません。
受信設定をもう1個作る事になります。
今まで受信したPOPメール(パソコンに保存してある)と、これから受信するIMAPを一緒にまとめたい時は、IMAP設定を作ってから、POPで受信したメールをひとつずつIMAP(サーバー側)へドラッグで移動させます。いらないメールはその場で捨てちゃいました。
「Mail」が好きで長年使っていたんですが、Thunderbirdはちょっとデザインが好きじゃないなぁ〜。カスタマイズできるけど思い通りにならない。すごい久しぶりにメールソフト変えて若干違和感・・・。しかたあるまい。

これで、パソコン、iPad、あと外出先からWEBメール、3つの方法でメールの操作が出来ます。
IMAP設定方法は、プロバイダのホームページに書いてあります。
IMAPがよくわかんない時はWebメールおすすめ

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック