忍者ブログ
iPadなしでは生きていけない人が書いてるblog。おすすめアプリやアクセサリーであなたのipadライフをもっと素敵に!
FC2ブックマーク Googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加  
先日、家具屋に行ったのですが、
よほど広〜いお部屋でないかぎり、
きちんと寸法を計って買わないと、
部屋に入らないemojior入ったけど狭いemoji!という悲劇になりますね。

購入予定の品は、たんす、食器棚、ベッド等、
わりと大きな物です。

まず(1/100スケール)で間取図を描きます(畳まで描く)。
そこに家具をレイアウトした案をいくつか作り
pdfかjpgにして、iPadに保存します。
今回はイラストレーターを使用しましたが、
iPadで製図できるソフトはあるのかしら?
指ではちょっと大変かもね・・・。

気に入った家具をiPadのカメラでかたっぱしから撮影します。
全体写真と値札をアップで。
家具屋を3点はしごし、階を移動した段階で、
もうどこにどの商品があったかあやふやemoji
写真で記録しちゃえば後で便利。

最初、間取図をプリントアウトして持って行こうと思ってたのですが、
あっ、うちプリンター捨てたんだったemojiどうしよ。
あっ、iPadがあるじゃないemoji

ネットショップに押されて、実店舗は在庫をあまり抱えなくなり、
消費者が購入してからメーカーに注文する形をとっているお店が増え、
店内は客が少なく、閑散としていました。
長く使いたいので現物を見たいと思い、お店に足を運びました。
(天然木製品の塗料のニオイ、塗りのあまさ、
 たてつけの悪さは写真ではわかりません!)
配置のレイアウトを考えながら買い物するのもまた楽しいものですよ。
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック